子ども防災チャレンジ ボランティアスタッフ募集

開催日:11月26日(日)
開催場所:現在調整中

現代の子どもたちは自然災害と隣り合わせに生きているといっても過言ではありません。災害が起こったときに、子どもたちが自分で考え判断し、行動できるために必要なのが防災教育です。防災チャレンジのイベントを通して、自分の命を自分で守ることができる子どもの育成を行います。
今回、このイベントにボランティアとして参加して下さる独身男女を募集します。実行委員会に参加しながら、子どもの特性や災害における子どもへの対応方法などを具体的に学んで頂き災害時にボランティアとして活躍できる基本的な知識と技術を習得して頂きます。

募集要項
対象者独身男女それぞれ15名程度募集。個人でも団体でもお申し込みOKです。
内  容:実行委員会ほど開催し、その後「お兄さんお姉さんとつくる子ども防 チャレンジ(仮称)」のイベント開催その後反省会懇親会を実施

原則として3回の実行委員会と反省会&懇親会に参加できる方が対象となります。
第1回目の実行委員会は、9/28(木)19002100 弊社事務所で行います。
その後は、皆さんの都合を聞きながら日程を調整していきます。

※ チラシ/申込用紙はこちら

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

防災・減災研究とその実践に関するシンポジウム

−大規模自然災害に対する大学の役割の明確化−
本シンポジウムでは、想定される南海トラフ巨大地震等の規模災害時に大学が取るべき行動と地域における役割ついて、熊本地震を例にその経験を共有することを目的にしています。多くの大学教職員および大学周辺にお住まいの方々の参加をお待ちしています。

日時:平成 29 年 9月 30 日 (土 )
時間:9:30~12 時( 9時より受付開始)
場所:宮崎大学農部 L206教室
(参加費は無料 )

チラシはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

第2回「わけもんが防災に向き合う」

わけもんが防災に向き合う日ってなーに?
過去の災害に学び、近いうちに宮崎で必ず起こるとされる次の災害に向けて学生の視点で備え、防災講座・交換シンポジウムを通して宮崎から世界に対して正しい防災情報の発信および交換を行うことを目的としています。

《日時・場所》
平成29年9月30日(土)
13
:00~15:30(受付12:30~)
宮崎大学農学部 L303教室

《内容》
香川大学金田義行氏による講演
~南海トラフ巨大地震・日向灘地震の最前線~

災害図上訓練・避難所運営訓練(熊本大学・学生) など

ちらしはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー: お知らせ, 記事 | コメントをどうぞ

「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」事業の活動報告書

平成28年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」事業の活動報告書が出来上がりました。

こちらのページでPDFを公開しています。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援事業

独立行政法人福祉医療機構平成28年度社会福祉振興助成金を受託し、今年度、「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」を実施しています。

事業概要
「貧困世帯において社会的な交流や学習する機会に恵まれない学生やその親に対して、親には悩みを解決するための支援や子どもへは学習する意欲を高め学習習慣を身につけてもらい、就労まで希望をもてるように支援する」ことを目的に、「親への相談事業、学習塾を実施しながら、親子のための食事会での居場所作り、また社会的な活動や事業に参加することで中高生が地域社会との関係を築き、また宮崎に貧困家庭支援の関係機関のネットワークを構築」をする事業。
1.家庭訪問相談・相談会の実施 (チラシ
2.子ども食堂の実施 (チラシ
3.学習塾の開催 (チラシ
4.社会体験・自然体験プログラム等の実施 (チラシ
5.報告会の開催「子どもの貧困を考えるシンポジウム」チラシ
◎上記各項目をクリックで詳細をご案内します。(チラシ)をクリックするとそれぞれの開催イベントなどのチラシを表示します。
◎詳しい事業内容はこちらのPDFをご覧ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ