「学びを通した東北•宮崎 大学生つながるブロジェクト」大学生の派遣募集

宮崎県委託事業
東日本大震災復興活動支援事業「学びを通した東北•宮崎 大学生つながるブロジェクト」大学生の派遣募集

【派遣要項】
①派遣場所:宮城県仙台市
②派遣期間:8/318(金)~9/4(火)
③派遣方法:宮崎空港から飛行機で仙台空港に移動します。
④対象者:宮崎県内の大学生
⑤参加者が負担する内容
・宮崎空港までの往復交通費
・活動中の食費などの経費

[応募条件]※原則として以下の条件に合致する方
・心身ともに健康な男女大学生
(未成年の方は、ご両親の承諾を得てからの参加をお願いいたします。)
・被災者の方の立場にたって、力になりたいという気持ちを持つ方
・高い意識をもって参加できる方
・生活上のルールを守れる方
・集団生活を滞りなくできる方

[応募方法]
・履歴書(様式は問いません)
・志望の動機(400字~800文字程度)
を7/16(月)当日までに当社くするようにメールまたは郵送にて提出して下さい。
・後日、個別に面談日をご連絡します。

【申し込み先】
一般社団法人みやざき公共•協働研究会
〒880-0001 宮崎市橘通西5−6−57 山崎ビル4F
Tel:0985-55-0500 FAX:0985-55-0501
お問合せフォームからもお申し込みできます。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

被災地の地域コミュニティ再生の課題と 学生ボランティアの取り組み

この度、宮崎県委託事業で東日本大震災復興活動支援事業「学びを通した東北•宮崎大学生つながリブロジェクト」の一環として研修会を実施いたします。

この事業では、被災地の地域コミュニティの復興支援を目的として、宮崎の大学生数名を宮城県仙台市に派遣し、被災地の地域コミュニティ再生事業へのボランティア参加や子どもたちの学びの支援の実態調査、また宮崎の食材を用いた子ども食堂等を実施いたします。さらに東北大学等の宮城県内の大学生との意見交換もする予定です。派遣は9月上旬の予定です。

7/8(曰)10:00~12:00
会場:宮崎大学教育学部研究棟7階 教職大学院演習室
講師:藤室玲治氏 (中央大学ボランティアセンター コーディネーター)
入場:無料(※事前参加申し込みが必要です。)

チラシはこちら

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

宮崎日日新聞社・防災ワークショップ

「災害犠牲ゼロキャンペーン『ソナウレ!~備えあれば憂いなし』」
地震・津波・火山身を守る

近い将来にその発生が予想され、大きな被害が想定されている南海トラフ巨大地震や日向灘地震、また、昨年再び噴火した新燃岳などについて、それぞれの分野の第一人者に分かりやすく解説していただきます。
災害のメカニズムを知り、備える知識を身につけましょう!

日 時:2018年2月23日(金)13:00〜16:35
会 場:宮崎市民プラザ オルブライトホール
入場料:無料

【講師・パネラー】
宮崎大学大学院防災環境研究センター長
原田 隆典 氏

香川大学地域強靭化研究センター長
金田 義行 氏

東京大学地震研究所教授(火山地震学)
武尾 実 氏

住民代表(青島21区自治会長)
河野 武嗣 氏

詳しくは、こちらのチラシをダウンロードしてください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

子ども防災チャレンジ ボランティアスタッフ募集

開催日:11月26日(日)
開催場所:現在調整中

現代の子どもたちは自然災害と隣り合わせに生きているといっても過言ではありません。災害が起こったときに、子どもたちが自分で考え判断し、行動できるために必要なのが防災教育です。防災チャレンジのイベントを通して、自分の命を自分で守ることができる子どもの育成を行います。
今回、このイベントにボランティアとして参加して下さる独身男女を募集します。実行委員会に参加しながら、子どもの特性や災害における子どもへの対応方法などを具体的に学んで頂き災害時にボランティアとして活躍できる基本的な知識と技術を習得して頂きます。

募集要項
対象者独身男女それぞれ15名程度募集。個人でも団体でもお申し込みOKです。
内  容:実行委員会ほど開催し、その後「お兄さんお姉さんとつくる子ども防 チャレンジ(仮称)」のイベント開催その後反省会懇親会を実施

原則として3回の実行委員会と反省会&懇親会に参加できる方が対象となります。
第1回目の実行委員会は、9/28(木)19002100 弊社事務所で行います。
その後は、皆さんの都合を聞きながら日程を調整していきます。

※ チラシ/申込用紙はこちら

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

防災・減災研究とその実践に関するシンポジウム

−大規模自然災害に対する大学の役割の明確化−
本シンポジウムでは、想定される南海トラフ巨大地震等の規模災害時に大学が取るべき行動と地域における役割ついて、熊本地震を例にその経験を共有することを目的にしています。多くの大学教職員および大学周辺にお住まいの方々の参加をお待ちしています。

日時:平成 29 年 9月 30 日 (土 )
時間:9:30~12 時( 9時より受付開始)
場所:宮崎大学農部 L206教室
(参加費は無料 )

チラシはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ