女性の視点で考える「防災シンポジウム」

今後、県内各地で策定の取組みが始まる「地区防災計画」に、多様な視点に立った女性の声を反映させましょう!

地域防災には、女性の視点が不可欠です。この機会に是非ご参加ください!
※ 参加者は男女を問いません
※このHPの「各種フォーム」の「お問合せフォーム」からもお申込みいただけます。
日時:平成27年1月24日(土)10:00〜12:30 (開場 9:30)
会場:宮崎市中央公民館3階
実際に東日本大震災当時、NHK仙台支局に在席し、震災発生当時から被災地とその復興の現状を取材し続けてきた、現NHK宮崎放送局の杉尾宗紀アナウンサーに、災害の現状と地域防災に求められることなどについてご講演いただきます。
またその後に、災害取材などを通して県内各地の実情 を知る報道各社から、記者などの女性シンポジストを招き会場との意見交換を行います。
◉ 開 会 10:00
◉ 第1部 10:10〜11:00 講演/杉尾 宗紀 氏「地域防災に求められること」〜災害現場の取材を通して〜
◉ 第2部 11:10〜12:20 シンポジウム「地域防災に必要なこと」(仮題)
※ シンポジストの発表の後、会場との意見交換を行います。
◉ 閉 会 12:30
主 催 一般社団法人みやざき公共・協働研究会
共 催 宮崎県 危機管理課/山﨑株式会社
このシンポジウムは、宮崎県「平成26年度協働による未来みやざき創造公募型事業」の一環として行われるものです。
カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。