防災・減災研究とその実践に関するシンポジウム

−大規模自然災害に対する大学の役割の明確化−
本シンポジウムでは、想定される南海トラフ巨大地震等の規模災害時に大学が取るべき行動と地域における役割ついて、熊本地震を例にその経験を共有することを目的にしています。多くの大学教職員および大学周辺にお住まいの方々の参加をお待ちしています。

日時:平成 29 年 9月 30 日 (土 )
時間:9:30~12 時( 9時より受付開始)
場所:宮崎大学農部 L206教室
(参加費は無料 )

チラシはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。