東北・宮崎大学生つながるプロジェクト 報告会

被災地の地域コミュニティの復興支援を目的として、宮崎の大学生6 名を宮城県仙台市に派遣し、被災地の地域コミュニティ再生事業へのボランティア参加や子どもたちの学びの支援、また宮崎の食材を用いた子ども食堂等を実施いたしました。
さらに東北大学等の宮城県内の大学生との意見交換も行いました。その報告会を実施いたしますので、是非ご来場ください。

日時:2019年2月9日13時30分~16時 (13時開場)
場所:宮崎大学教育学部L111教室

1.主催者挨拶
(みやざき公共・協働研究会代表理事 宮崎大学名誉教授 原田隆典)
2.挨拶(藤井良宣 宮崎大学教育学部長)
3.報告(湯田拓史 宮崎大学准教授)
4.派遣者報告(大学生6名)
5.トークセッション
(中央大学ボランティアセンターコーディネーター 藤室玲治先生)

■主催:一般社団法人みやざき公共•協働研究会
■共催:宮崎大学大学院教育学研究科(教職大学院)教職実践開発専攻
宮崎大学教育学部
宮崎大学教育学部附属教育開発協働センター
■お問合わせ先 宮崎市橘通西5-6-57 山崎ビル4F Te:l 0985-55-0500

チラシはこちらです(申込書付き)→ touhoku-houkokukai2019

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。