第2回「わけもんが防災に向き合う」

わけもんが防災に向き合う日ってなーに?
過去の災害に学び、近いうちに宮崎で必ず起こるとされる次の災害に向けて学生の視点で備え、防災講座・交換シンポジウムを通して宮崎から世界に対して正しい防災情報の発信および交換を行うことを目的としています。

《日時・場所》
平成29年9月30日(土)
13
:00~15:30(受付12:30~)
宮崎大学農学部 L303教室

《内容》
香川大学金田義行氏による講演
~南海トラフ巨大地震・日向灘地震の最前線~

災害図上訓練・避難所運営訓練(熊本大学・学生) など

ちらしはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー: お知らせ, 記事 | コメントをどうぞ

「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」事業の活動報告書

平成28年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」事業の活動報告書が出来上がりました。

こちらのページでPDFを公開しています。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援事業

独立行政法人福祉医療機構平成28年度社会福祉振興助成金を受託し、今年度、「貧困世帯の子どもの居場所作りと学習支援」を実施しています。

事業概要
「貧困世帯において社会的な交流や学習する機会に恵まれない学生やその親に対して、親には悩みを解決するための支援や子どもへは学習する意欲を高め学習習慣を身につけてもらい、就労まで希望をもてるように支援する」ことを目的に、「親への相談事業、学習塾を実施しながら、親子のための食事会での居場所作り、また社会的な活動や事業に参加することで中高生が地域社会との関係を築き、また宮崎に貧困家庭支援の関係機関のネットワークを構築」をする事業。
1.家庭訪問相談・相談会の実施 (チラシ
2.子ども食堂の実施 (チラシ
3.学習塾の開催 (チラシ
4.社会体験・自然体験プログラム等の実施 (チラシ
5.報告会の開催「子どもの貧困を考えるシンポジウム」チラシ
◎上記各項目をクリックで詳細をご案内します。(チラシ)をクリックするとそれぞれの開催イベントなどのチラシを表示します。
◎詳しい事業内容はこちらのPDFをご覧ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

岩手・宮崎 大学つながるプロジェクトエントリーフォーム

エントリーフォームはこちら

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

岩手・宮崎 大学つながるプロジェクト 募集!

当会は昨年に引き続き、宮崎県の東日本大震災復興活動支援事業「岩手・宮崎 大学つながるプロジェクト」の一環として、岩手の大学生たちが大震災直後からスタートさせた「いわてGINGA-NETプロジェクト 夏銀河2015」に、宮崎県の大学生を派遣いたします。
(宮崎県の大学生の参加は、昨年度が初めてで、今回は2回目になります。)
チラシのダウンロードはこちらから

「いわてGINGA-NETプロジェクト」は、学生ボランティアによる岩手県被災地での復興支援プロジェクトであり2011年夏スタートしました。これまでのべ 1 万人以上が全国から参画し、応急仮設住宅を中心としたコミュニティ支援などを行っており、災害発生時における学生ボランティアの滞在拠点整備・運営、若者のマンパワーと地域のニーズをつなぐ仕組みとして継続実施をしています。

別紙の要項のとおり派遣者を募集いたしますので、ぜひご応募ください。

「岩手・宮崎 大学生つながるプロジェクト」募集要項(2015年6月26日現在)

以下の募集要項は、2015年6月26日付の決定版です。

【お気軽にお問合せください】

費用など要項の詳細は、「一般社団法人みやざき公共・協働研究会」の「岩手・宮崎 大学生つながるプロジェクト 事務局」(右の各種フォーム)まで、お問い合わせください。
1.派遣期間(決定)  出発日  2015/9/1(火)出発
活動期間 2015/9/2(水)~2015/9/11(金)
帰郷日  2015/9/11(金)または9/12(土)

2.活動地域(決定)  岩手県沿岸部(釜石市、大槌町、大船渡市、陸前高田市 他)
宿泊場所(決定)  岩手県住田町または沿岸の宿泊施設

3.主な活動(昨年度は、)
1)マチの復興を描く活動(地域の魅力を知る、沿岸商店街との協働企画、漁業支援等)
2)子どもの夢を応援する活動(遊び企画、小中学生等を対象とした学習支援等)
3)復興支援活動(仮設住宅団地でのお茶っこサロン、自治会イベント支援等)
4)仲間に出会う活動(岩手県の学生との交流、ネットワークづくり)

4.参加対象  原則、下記の全ての条件を満たす方
1)宮崎県内の大学・大学院・短期大学・専門学校等の学生
2)満18歳以上(未成年は保護者の承諾書が必要になります)
3)心身ともに健康で体力面での不安がない方
4)自発的な意志と責任で活動に主体的に参加できる方
5)チームワークを大切にし、コミュニケーションを楽しくとれる方
6)派遣後も、活動報告や被災地復興支援・宮崎県の防災等について、大学生のチームメイトとして活動できる方(期間は9月から3月の随時です。具体的な日程や内容はチームで話し合いながら進めていきます。)

※)これまでに、東北の被災地復興支援活動を経験していない方を優先します。

5.募集人数  5名程度

6.費用
・派遣費用 移動費用、参加費用は、ひとりあたり総額8万円の見込みです。
そのうち7万円を、一般社団法人みやざき公共・協働研究会が負担します。
その差額1万円は、参加者負担となります。
・その他、滞在中の、個人の飲食費等の諸費用については、自己負担となります。
※)詳しくは、事務局にお問合せください。

 

7.申込(エントリー)方法およびお問合せ方法(決定)
お申込み(エントリー)もお問合せも、エントリーフォームから送信してください。
※申込(エントリー)期限  2015/7/18(土)23:59まで (申込多数の場合、早期に締め切ることがあります。)

8.面接  日時(予定) 2015年7月中旬以降、随時
場所(予定) 一般社団法人みやざき公共・協働研究会(宮崎市橘通西5-6-57)

9.派遣者決定 予定日 2015/7/27(月)

10.昨年度の活動の様子

昨年度に派遣された大学生による活動を、フェイスブック・ページで公開しています。ご覧ください。チーム名「つなプロ」
URL : https://www.facebook.com/tsunappi

11.その他
・スケジュールや持ち物、活動にあたる注意事項等については、ホームページに掲載します。事前に目を通されますようお願いします。また、追加のお知らせなども、ホームページに随時更新します。(http:// miyazaki-pcr.org)
・お問い合わせ ご不明な点がありましたら、まず、開催要項・ホームページ を必ずご確認ください。
・プロジェクトに関するお問い合わせは電話では受けつけておりません。必ずメールでご連絡ください。内容によっては、お電話にてお返事いたしますので、お問合せの際には(1)お名前、(2)お電話番号 、(3)お問合せ内容、をご記入ください。
・派遣を決定された方が、参加をキャンセルされますと、キャンセル料をご請求することがあります。予めご了承ください。

12.「岩手・宮崎 大学生つながるプロジェクト」事務局

一般社団法人みやざき公共・協働研究会(担当:佐藤)
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西5-6-57山崎ビル4階
TEL:0985(55)0500 /FAX:0985(55)0501

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ